2008年02月29日

[Movie] 『羊たちの沈黙』

FBIアカデミーの訓練生クラリスは、若い女性の皮を剥ぐ連続殺人鬼“バッファロー・ビル”の捜査を命じられ、精神病院を訪れる。その目的は、患者を9人を殺して隔離されている、天才精神科医ハンニバル・レクター博士に、殺人鬼“バッファロー・ビル”の心理を読み解いてもらうためだった。レクターの頭の良さと不気味さに、始めはたじろいだクラリスだったが、レクターの自分への興味を利用して、少しずつ事件の手掛かりを聞き出していく…



トーマス・ハリスのベストセラー小説を映画化した作品で、1991年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演女優賞、主演男優賞、脚色賞の5部門を受賞した、有名なサイコ・スリラーです。

HT1.jpg


天才精神科医「人食い」ハンニバル・レクターを演じる、アンソニー・ホプキンスの演技なくして、この作品を語る事はできません。

HT3.jpg


さらに、クラリス役のジョディ・フォスターの内面を表現した繊細な演技が、単なる怖い作品ではなく、ストーリーのより深い広がりを感じさせる完成度の高い作品となっています。

HT2.jpg


羊たちの沈黙 (特別編) (ベストヒット・セレクション)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/11/21)
売り上げランキング: 2197
おすすめ度の平均: 4.0
2 なぜ、アカデミー賞?
5 後のサイコ・スリラーに与えた影響大
4 ふたりの競演に、一期一会の妙を感じる一本



posted by ちょっと映画好き at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie-☆☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。